ブース出店/出展

ALOHA STYLESALON OHANA アロハスタイルサロン・オハナ

「ロミロミマッサージ」

(ハワイアンロミロミのサロンをしています。 ロミロミはハワイ語で「もむ」といううことハワイの伝統的なマッサージで心と体と精神を癒します。 アロハでロハスなサロンです。)

 

natural foods & goods 菜野花

「ベジ焼きそば・自然栽培みかんジュース」

 

つぶつぶランチサークル おひさま

クッキー、タルト、キャラメルなどのお菓子 おにぎり&つぶつぶスープ

出店(展)内容詳細:事前に製造していたお菓子、おにぎりを販売する。カセットコンロを用意し、火にかけつつ温かいスープを提供する。

(体の生命力と地球の生命力を同時に取り戻せる「未来食つぶつぶ」は、穀物と野菜が主役のベジタリアン食スタイルで食べれば食べるほど、ヘルシービューティーに!)

 

パイポン畑 

「薪の火で作る畑スイーツなど、揚げ餅・焼き菓子・米・加工品」

(お米をつくり、麹を仕込み、甘酒をつくる、薪をつくり、火をおこす、お米のチカラ・火のチカラ、自給自足の百姓家族がつくる LOVE Power Food)

 

ナチュラルライフネットワーク スパイラル

 

浜根農園

「無農薬果物」

 

高木農園

「おばあさんとおじいさんの作った無農薬野菜です。」

 

大山あたた快

「ネパールグッズ・野草茶・雑貨他、出店内容:ネパールのグッズ販売と野草茶、野草クッションなどによる快療法の提案。身近にある野草の力を見直し、日常に活用することで心地よく暮らすことが出来ます。クッションでその場でも体感できます。※昨年は野草研究室として参加。 ネパール医療ボランティア支援  

 快療法を用いた健康法の普及に、環境に、体にもお財布にもやさしい、野草など身近なものを使った勉強会や情報発信しています。
また、ネパールとのフェアトレードにてネパールで活動する元看護師の山根さんの医療ボランティアのサポートもしています。(その山根さんと瓜生先生に師事)
当日はネパール雑貨やネパールコーヒー(オーガニック)の販売もあります。
今回はつねこばあちゃんととしこばあちゃんの手仕事、「竹の皮草履」の販売もあります。

 

快療法とは…息・食・動・想・環のバランス

人が生きていくうえで欠かせない、呼吸(息)、飲食(食)、身体活動(動)、精神活動(想)の4つが、生命活動の基本。そこに生活の場の環境(環)が関わ り、5つの要素、息・食・動・想・環の、相互関係のバランスがとれているというのは「快」…気持ちの良い、心身とも健康 な状態。
対し、バランスが崩れると、気持ちが良くない、痛みやだるさ、苦しさなど「不快」な症状から「病気」となる。 


 

veryease 

 「アロマオイルオリジナルブレンド」

 

珍品、名品、麻製品 ビバーク

「麻製品販売、麻の実ナッツ・麻の実油・化粧品・帽子・Tシャツ・バック、豆料理、スパイスキット、麻の実入り豆乳チャイ(豆乳、紅茶、麻の実、スパイス)朝の実入り焼き菓子(小麦粉、麻の実粉、麻油、てんさい粉)しそみそand野菜スティック(無農薬野菜、みそ、しそ、にんにく、にんじん)」

 

~ヒーリングサロン~Heal Joy 

手作りデコパージュ、キャンドル、サンキャッチャー、ポプリ、デコレーションスイッチカバー、癒しイラスト、天使のストラップ、出店(展)内容詳細:オラクルカードを用いてカードリーディングを致します。」

 

心身スッキリ屋 by愛光流ミニ心身スッキリ屋
「坂口雅紀氏 本業の出張版として、時間を短縮し、主な急処を押して心身の調整を行い、心身調整のカウセリングを行う。」

 

くるくるパステル&ニランジャワ・セワ・サンガ

「指先に好きな色粉をつけて、画用紙にくるくるするだけ。自分だけの世界が、そこにひろがります。
何色を使っても、不思議と調和して見える。ご自分の好きなように描くことで、ありのまま。そのまんまが素晴らしい。そんな気持ちに出会えるかもしれません。(約20分間で一枚描けます。)
一枚五百縁。
頂いたご縁は『ニランジャナ・セワ・サンガ』へ全額寄付させていただきます。
大阪を拠点にインドの貧困地域へ教育支援、女性の自立支援、緑化計画など地道に活動されている団体です。
宜しくお願いします。」

 

絵依夢 

絵はがき、油絵」


Shinba(シンパ)

「~人にやさしく地球にやさしくをテーマにものづくりと癒しに携わっています~ 必要なものはすべてそこにある。地球への感謝人の気持ちにつながればと思ってやっています。草木染は天然のもののみ使って作っています。草木染は天然のもののみ使って作っています♪」

 

彩楽sara

 

足つぼマッサージ

くらしラボ

子育て世代の人を中心に対話を大切にしながら活動をしているインテリア×片付け×カラー=

今回は子供たち、また親子で色を使って自分達の世界を作る楽しみをお届けしています)一枚100円です

 

プランジャパン

 

第64回全国植樹祭鳥取大会PRキャラバン隊

「全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林・緑に対する国民的理解を深めるために、毎年春季に国土緑化推進機構と開催県の共催により行う国土緑化運動で、鳥取県では、2回目の開催。キャラバン隊でPR活動中です。
当日はトッキーノがダンスも踊ってくれるそうです。」


日本熊森協会

奥山を保全・再生・聖域化し、
(1)棲み分けによる、クマなどの大型野生動物との共存 
(2)水源の森確保 
(3)野生鳥獣による農作物被害の軽減 をめざして活動している、完全民間の実践自然保護団体です。

戦後、わが国で伐採された 奥山の原生的天然林の面積は、東北6県分の面積に相当する広大さです。そこはクマなど森の動物たちが暮らす国でしたが、我が国は、そこを含む1000万ヘ クタール(全森林面積の4割)を人工林に変えてしまいました。その後、安い外材が入ってきて国内林業が成り立たなくなると放置され、現在、広大な人工林の 内部は荒れ果て、動物たちが棲めなくなっています。

植物と動物から成る水源の森づくりとその水を使った農

日本熊森協会は設立以来、常に地元山間地に足を運んで、被害に苦しむ方々と膝を突き合わせて、一緒に出来ることを話し合って来ました。かつては私たちに厳 しい言葉を投げかけてこられた方々が、今では、一緒に被害防除や動物の棲める森復元植樹を行うという集落もすでに幾つかあります。

これまで毎年開催している「動物の棲める森再生活動」「原生林ツアー」など、都市からの参加者に森や野生生物とのつながりを理解してもらえるようなプログ ラムを組み、実践体験と、森林、野性動物、農林業の大切さを学んでもらっていますが、さらに、農を実践することでより身近な問題と認識してもらえるように 考えています。


地元から提供された人工林伐採後の広葉樹植樹地から流れ出てくる水を使って、地元の方々と一緒に農薬や化学肥料を使わない自然農で持続可能な農業を実験し て行きます。多種多様な動植物からなる豊かな森は、あらゆる生命にとっての貴重な水源でもあるということを、参加者に理解していただき、地元山間部の方々 にも、地元の森や野生生物の素晴 らしさを再認識していただきたいと思っています。

同時に、動物を殺さない方法での、被害防除の実践も行います。地元農家の方々にもご指導いただくことで、山村と都市との交流も深めていきます。たくさんの 人々が、森の荒廃に伴う水源の枯渇・土砂崩れ・野生動物による被害な どを地元の方々と一体になって考え、森林や野生生物保護を行えるよう、くまもり自然農を実施していきます。

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから